メニュー

沿革 - 昭和情報プロセス株式会社|東京都港区の印刷会社

組版・印刷・製本・配本 お気軽にご相談ください お問い合わせ

昭和情報プロセス株式会社

組版・印刷・製本・配本 お気軽にご相談ください お問い合わせ

会社概要

沿革

1948.04 横浜市鶴見区に(株)昭和工業写真社を創立し青写真業務を開始
1952~1955 当時の副次業務フォトスタットとオフセット印刷との統合を模索し成功するや更にこれにタイプライターを加えてPTO印刷の骨格を形成
1956.10 東京都港区三田に(株)昭和工業写真印刷所(資本金100万円)を設立して、新印刷法としての「PTO印刷」を広く世に問う
1963.08 本社工場を建設 特に組版部門を強化、この間1960年には数字タイプライターを開発するなど新技術の開発に努める
1964.01 菊全全自動オフセット印刷機を導入するなど近代化自動化に努める
1967.04 KOBUNタイプライターを導入し、組版品質の向上を計り、専門書等出版物印刷市場のコールドタイプ化に応える
1970.03 IBM MT72コンポーザシステムを導入し、リスト資料類及び、欧文組版を強化
1970.10 群馬県桐生市に組版専門工場を開設
1976.03 RCA社の電算写植機VIDEO COMPシステムを導入すると共に、(株)社会調査研究所と業務提携して漢字情報処理の分野に進出し、営業を開始
1980.05 電算写植機サプトンソマチネを導入し、文字組版の省力化を進める
1980.08 新本社工場ビルを建設
1982.10 組織を大幅に改め、管理・営業・製造の三社、即ち(株)昭和工業本社(資本金99,825千円)、(株)昭和工業写真印刷所(30,000千円)、昭和情報プロセス(株)(30,000千円)に分割
1985.06 小部数書籍のカラー化に対応するため、一連の設備を導入すると共に、登録商標「QCカラー」として営業開始
1986.10 創立30周年記念行事の一環としてホテルパシフィックに於て、700人を招待して記念パーティを開催
1987.08 頁面付撮影同時作業のオプチ製版カメラを導入し製版作業を省力化
1988.08 埼玉県加須市の工業団地に製版・印刷・製本の一貫工場を建設し、自動化機器導入による生産力増強・コスト削減・作業環境の整備
1989.10 FD-COPYシステムを導入し、PC用ソフトコピーの受注開始
1992.07 加須工場第2期工事として、製品・用紙倉庫を建設、保管梱包発送業務を受託
1994.09 デジタル製版システムとフィルム出力イメージセッターを導入
1997.02 四/六全判2色+2色両面刷オフセット印刷機を導入し、ニ色刷書籍の受注強化
1998.04 PDFによるCD-ROM制作システムを整備して電子媒体の受注開始
1998.10 営業・製造のニ社を合併し、社名を昭和情報プロセス株式会社とする
2000.09 本社・加須・桐生間のネット(GTRAX)を整備し地理的、時間的格差を解消すると共に営業全員とグループリーダーにPCを配布して情報化時代への対応を整備
2001.04 Pre-Press工程の各システムのRIPを整備してフルデジタル化が整う
2002.09 オンデマンド印刷機 カラードキュテック60 導入
2002.11 四/六全判4色両面刷機 導入
2003.03 ISO9001:2000の認証を取得
2003.04 科学技術振興機構のJ-STAGE(科学技術情報発信・流通総合システム)へのアップロード
2003.12 FFGSによるカラーマネジメント診断
2004.01 昭和ジョブ情報システム(SJIS)運用開始
2004.03 電子図書検索システム第1号納品完了
2004.03 デジタルカラープルーファー(DDCP) 導入
2005.01 モノクロオンデマンド印刷機 導入
2005.08 PT-R8800の導入によりCTPシステム充実
2006.02 プライバシーマーク使用許諾の認定
2006.05 自動高速三方断裁機の導入
2007.03 ザイクスと共同出資で、サーバ管理会社、ウイディア設立
2007.04 東京都大田区に大森工場を新設
2007.04 ビジネスコンビニ、昭和ビジネスデポの出店(MBE田町駅西口店)
2007.06 設立50年
2007.06 旧館解体
2007.09 四/六全判4色両面刷機2号機導入
2007.12 ISO14001:2004の認証を取得
2007.12 ECDカメラによる乱丁監視システムの導入
2008.04 新倉庫棟完成、トランクルーム事業開始
2008.12 ODP室を移設し、製本設備を完備
2010.05 大森工場を閉鎖し、三田本社にオフセット印刷機移設
2010.07 田町駅西口のビジネスコンビニを閉鎖し、ODP事業を本社に一元化
2010.10 仕入・売上・ジョブ情報の一体管理システム(libra)の運用開始
2011.01 電子書籍制作ソフト(ActiBook)運用開始
2011.03 東日本大震災により、群馬事業所建物被災
2011.06 国による電力使用制限令(15%削減)により、埼玉事業所にて昼夜間の2交代勤務制導入
2011.11 埼玉事業所にて太陽光発電(Max 20KW)運転開始