メニュー

個人情報保護方針・環境方針・品質方針 - 昭和情報プロセス株式会社|東京都港区の印刷会社

組版・印刷・製本・配本 お気軽にご相談ください お問い合わせ

昭和情報プロセス株式会社

組版・印刷・製本・配本 お気軽にご相談ください お問い合わせ

個人情報保護方針・環境方針・品質方針

品質方針

2003年3月5日、当社は『ISO9001:2000』の認証を取得し、2010年1月には『ISO9001:2008』へ認証を更新いたしました。

登録番号:FS73496

認証登録範囲:印刷及びデジタル出力、複写

 

<品 質 方 針>


本品質方針は、品質に対する当社の姿勢を示し、顧客満足を高める意志を表明するものである。品質方針は、トップマネジメントにより、定期的にレビューされる。

全従業員は、品質マネジメントシステムを遵守し、業務の継続的改善をもって顧客の信頼と期待に応える。

当社の事業活動は、顧客のニーズと期待に応えることをモットーとし、顧客が要求する品質と合理的な費用で製品・サービスを顧客に提供する。

品質マネジメントシステムは、さらなる改善を目指し、継続的に運用内容を見直し、製品品質の欠陥が生じることがないよう従業員を教育し、社内環境を整える。

平成26年12月1日
昭和情報プロセス株式会社
代表取締役社長  武田和善

環境方針

2007年12月26日、当社は『ISO14001:2004』の認証を取得いたしました。
登録番号:EMS522779

<環 境 方 針>


当社は、印刷、デジタル出力、複写及び貸倉庫の活動を通じて社会の恩恵に報いるとともに、それらの活動による環境への影響を抑制するために環境管理活動を継続的に行います。

 

  1. 環境マネジメントシステムを構築し、推進し、環境の汚染予防に継続的に取り組みます。
  2.  当社の活動、製品及びサービスに関わる環境側面に適用可能な法律、政令省令、告示、通達、条例の各要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  3.  品質管理を徹底して損紙の発生量を削減し、併せてエネルギー使用の効率化を図ります。
  4. 全社及び各部門別に環境目的、環境目標を設定し、レビューにより環境パフォーマンスの向上を目指し環境マネジメントシステムの継続的な改善を図ります。
  5. 環境方針は文書により全従業員及び組織のために働くすべての者に周知徹底を図ると共に、ホームページを通じて社外にも公表します。

平成26年12月1日
昭和情報プロセス株式会社
代表取締役社長  武田和善

個人情報保護方針

当社は、名簿の印刷やCD-ROMの制作および発送業務などの依頼を受けて、個人情報を取り扱うことがあります。当社は、個人の尊厳や権利が保たれるため、個人情報を適切に取り扱い、保護することが重要であることを認識しています。このため、以下の個人情報保護方針に沿った、体系的で全経営活動に統合された個人情報保護マネジメントシステムを策定し、実施し、維持し、及び継続的に改善していくことといたします。

 

  1. 私たちは、個人情報の収集、利用及び提供について、当社の事業内容及び規模を考慮した社内規則に定めるとともに、社内規則を遵守し、個人情報の目的外の使用はいたしません。
  2. 私たちは、個人の尊厳を重んじ、法令、社会秩序、社内規則類に則って個人情報の保護に努めます。
  3. 私たちは、個人情報への不正なアクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えいの危険を強く認識し、体系的な予防対策、是正対策を講じます。
  4.  私たちは、個人情報に関する問合せ窓口を設置し、ご本人さまからの苦情及び相談などに対し、誠実に、そして迅速に対応します。
  5.  私たちは、個人情報の保護のため、体系的で全経営活動に統合されたマネジメントシステムを策定、実施、維持し、継続的に改善していきます。

 

制定日 平成17年7月29日
最終改訂日 平成26年12月1日
昭和情報プロセス株式会社
代表取締役社長  武田和善

 

<当社における個人情報の取扱い原則>

 

  1. 個人情報の利用目的について
    当社では、お客様から個人情報取扱い業務を受託する場合、又は、当社自らが個人情報を取得する場合は、以下に掲げる目的に利用いたします。それ以外の目的に利用する必要が生じた場合、又は、個人情報の利用目的を変更する場合は、電子メール、ファックス、文書の送付等により、その旨を通知し、同意をいただきます。
    ・お客様から受託する場合
    (1) 会員名簿等の個人情報を含む印刷、発送業務のため。 
    (2) 宛名ラベルによる発送業務のため。
    (3) 委託を受けて行うセミナー・シンポジウムなどイベント事業の参加者管理のため。
    ・当社自ら取得する場合
    (1) 当社事業に関してお問合せいただいた内容に回答するため。
    (2) 当社事業に関してご請求いただいた各種資料等を発送するため。
    (3) 当社事業のご案内・サポート情報をご提供するため。
    (4) 当社で発売する書籍の申込者に対して発送および代金を請求するため。
  2. 法令・社会秩序の遵守について
    当社は、お客様から個人情報を預かり印刷・発送業務を受託する場合、又は、当社自らが個人情報を取得する場合は、関係する法令その他各種規範を遵守いたします。
  3. 安全管理について
    (1) 当社は、お客様から取扱いを委託された個人情報および当社自ら取得した個人情報を厳重に管理・保護します。 (2) 個人データを含む媒体・書類等を紛失または漏洩した場合は、直ちにお客様に通知いたします。
  4. 個人情報の第三者への開示について
    当社では、以下に掲げる場合を除き、原則としてお客様の個人情報を第三者に開示することはありません。それ以外で第三者に開示する必要が生じた場合には、電子メール、ファックス、文書の送付等により、その旨を通知し、同意をいただきます。
    (1) 利用目的の達成に必要な範囲内において、当社が定める委託先選定の基準に照らして第三者を選定のうえ、委託業務の全部または一部を当該第三者に委託する場合。
    (2) ご本人よりお問合せいただいた内容に回答するため、関係する業務提携先に必要な情報を開示させていただく場合。
    (3) 裁判所や警察等の公的機関から法律に基づく正式な照会を受けて開示が請求され、これに応じる場合。
    (4) ご本人およびその他の方の生命、身体および財産等を保護するため、やむを得ず関係機関に照会させていただく場合。
  5. 変更について
    この原則は、当社の業務またはサービス内容の変更等によって随時変更することがあります。この場合は、本サイトに最新の原則を掲載いたします。
  6. 個人情報に関するお問合せについて
    当社は、当社で取扱う個人情報に関して、ご本人よりご自身の個人情報の開示・訂正等のお問合せをいただいた場合には、ご本人であることを確認させていただいた上で、適切かつ、遅滞なく対処いたします。

 

<開示対象個人情報について>

 

  1.  会社の名称 : 昭和情報プロセス株式会社
  2. 個人情報保護管理者の氏名、連絡先
    住所 : 〒108-0073 東京都港区三田5-14-3
    電話 : 03-3452-8451 FAX : 03-3452-3294
    日下 秀明
  3. 当社における開示対象個人情報 当社が本人の請求により、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去及び第三者への提供を行うことのできる開示対象個人情報は、従業者に対する個人情報以外ありません。
  4. 開示対象個人情報の利用目的 従業者の人事労務管理のため
  5. 開示対象個人情報の取扱いに関する苦情の申出先 昭和情報プロセス株式会社 総務部長 国分 孝一
  6. 開示等を求める手続き
    (1) 開示等を求める時は、「個人情報に関する申立て申請書」を下記よりダウンロードし、必要事項をご記入後、総務部長に提出してください。
    「個人情報に関する申立て申請書」 ダウンロード Word版(41KB)  PDF版(67KB)
    (2) 開示等の求めに対しては、基本的にはご本人に来社いただき運転免許証・健康保険証・住民票のいずれかをご提示いただき、本人確認をさせていただきます。
    (3) 代理人の場合には、本人と代理人の上記(2)の本人確認資料及び代理人を示す「代理人選定届」等の書類をご提示いただきます。
    (4) ご本人又はその代理人の本人確認ができない場合、開示等の求めには応じられませんのでご了承ください。
  7. 開示手数料 開示等の手続きに対する費用はいただきません なお、ご提出いただいた「個人情報に関する申立て申請書」は、返信・返答のためにのみ使用させていただきます。 

 

<本件に関するお問合せ>

〒108-0073 東京都港区三田5-14-3

昭和情報プロセス株式会社 総務部 国分孝一

電話:03-3452-8451

FAX:03-3452-3294

メール:kokubun@showa-joho.co.jp

メールアドレスのアットマーク(@)は半角に直して送信してください。